ロゴス 肥後守 ナイフ【動画】


肥後守(ひごのかみ)は、日本で第二次世界大戦前から使われている簡易折りたたみ式刃物(ナイフ)。 登録商標であり特定の製品の名称であるが、同形状のナイフの総称として呼称されることが多い(後述)。 金属板をプレス加工した簡易なグリップに鋼材の両刃の刃部(ブレード)のものが一般的である。ロック機構はなく
8キロバイト (1,031 語) - 2022年3月8日 (火) 06:43


『LOGOS×肥後守 ナイフ』は、LOGOS (ロゴス)と永尾かね駒製作所とのコラボレーションで、 メイプルリーフの刻印が入ったオリジナルデザイン肥後守が4種類あります♪

「LOGOS×肥後守 ナイフ 青紙小」と「LOGOS×肥後守 ナイフ 青紙大」は、日本刀の原料として有名な玉鋼をルーツとする安来鋼の一種で、鋭い切れ味と刃持ちのよさを兼ね備えた鋼材、青紙を使用しています。

「LOGOS×肥後守 ナイフ 特別手作り鍛造」は、鋼材に青紙を用いるだけでなく、火床で赤めた鋼を打ち伸ばし鍛錬するという日本刀と同様の製法で作られており、ひとつとして同じものが存在しない美しい刃文が浮かび、見る者の心を掴んで離しません。

「LOGOS×肥後守 ナイフ VG10」は、切れ味こそ青紙には及ばないものの、刃持ちがよくサビに強いため高級洋包丁などに用いられる鋼材、VG10を使用しています。




昔男
@_mukashiotoko

この前買った ナイフ『肥後守』に丸カンを取り付けました♪丸カン取り付けただけですが高級感とオリジナル感が増した様な気がする☺️早く9月になって キャンプで使いたいです😊♪#キャンプ好きな人と繋がりたい#キャンプ

(出典 )

2022-07-20 22:50:47

(出典 @_mukashiotoko)

新田恒二
@kouji183

・子供が道端で焚き火・肥後守(ナイフ)必携これ全部昭和の風習。※調べたら保毛尾田保毛男は何と平成元年のギャグだった。

2022-07-19 12:20:05

(出典 @kouji183)

昔男
@_mukashiotoko

京都「日東堂」さんで買ったナイフ『肥後守』♪キャンプなどで使っているレザーマンの刃が 研ぎすぎて無くなって来たので 新しいナイフ 何かないか探していたらコレがあったので買いました☺️子供の頃以来 数十年ぶりに使う肥後守♪キ… https://t.co/YDaSwr6IRl

2022-07-18 10:31:20

(出典 @_mukashiotoko)

みーほん
@mi_ihon

軽い刃物恐怖症気味で子供の頃はカッターとか肥後守とか嫌いだったんだが、なぜか折り畳みナイフは好きなんだよな。親父が山登りが好きでよく十徳ナイフを持ってたからその影響かな(*´ω`*)

2022-07-17 22:04:06

(出典 @mi_ihon)

寒天ゼリヰ
@betananG1

いっつも思うけど肥後守、このクオリティの手作り和ナイフが二千円ちょっとで買えるのなんか狂ってると思うよモノが良すぎる

2022-07-17 18:40:28

(出典 @betananG1)

しょちん
@macaronirinrin

厨二病を乗り越えたはずなのに、(キャンプ用品とはいえ)ナイフちょっと好きなの精神年齢って感じね。。。肥後守とOPINELはいいぞ。。。かっこいいので。。。多分使い勝手もいい。。。

(出典 )

2022-07-17 12:51:45

(出典 @macaronirinrin)

しおっち@懐古主義者
@shiotti1917

前置きが長くなったけど、手持ちの肥後守、及び肥後ナイフを紹介するね。「特別手造り青紙鍛造」青紙とは日立金属が製造してる鋼、日本刀の玉鋼を現代的な作り方をして改良した鋼肥後守の中では最も切れ味にこだわった製品これより高… https://t.co/QAO5aPqlbo

2022-07-17 09:15:27

(出典 @shiotti1917)